iconBlueberry magazineブルーベリーマガジン

  1. ブルーベリー名前の由来シリーズ⑥

About blueberry

2019.03.19

ブルーベリー名前の由来シリーズ⑥

pic

ブルーベリー名前の由来シリーズ⑥

☆ブルーベリーの品種名は人名、地名、開発者の想いなど、さまざまなエピソードが詰まっていて面白い!数あるブルーベリーの中から名前の由来が面白い品種をピックアップ♪

ジューン(6月)という名のブルーベリーがあります。
1930年に発表されたかなり古い品種です。

ブルーベリーの収穫時期は、栽培地域の気候や品種によって異なりますが、大体、ハイブッシュ系が6月上旬~7月上旬、ラビットアイ系が7月上旬~8月下旬頃までです。

現在では極早生品種もたくさん誕生していますが、その当時、開発地であるニュージャージー州で収穫時期が早生だったことが由来してジューンと名づけられたのだそうです。






(ノーザンハイブッシュ系、極早生品種といえばアーリーブルー(52)。アーリーブルーの極早生は親品種ウェイマウスの遺伝と思われますが、ジューンはそのウェイマウスの親。歴史を感じますね。)

(サザンハイブッシュ系、極早生のオニールです。当園ではオニールの開花を収穫時期の一つの目安にしています。)

(期待の新品種OPI!昨年、当園の試験苗は屋外の栽培で6月初旬頃に実をつけました。ハウス栽培ではさらに早い収穫が可能なのだそうです。)





ブルーベリーの収穫はジューン(6月)から!
夏の美味しい果物なんです♪



ブルーベリー名前の由来シリーズ①
ブルーベリー名前の由来シリーズ②
ブルーベリー名前の由来シリーズ③
ブルーベリー名前の由来シリーズ④
ブルーベリー名前の由来シリーズ⑤





一覧に戻る

Pick upおすすめ記事

Rankingランキング

Categoryカテゴリ

農園・ブルーベリー狩りご相談など
お気軽にお問い合わせください。

top_bnr2
toTop

名古屋から車で1時間!
東海地区最大級のブルーベリーテーマパーク「ブルーベリーファクトリー岐阜」

0574-52-2221 営業時間:9:00〜17:00(不定休)