iconBlueberry magazineブルーベリーマガジン

  1. 2020年 東京オリンピックを見据えた「清流の国ぎ...

JGAP

2018.08.04

2020年 東京オリンピックを見据えた「清流の国ぎふ」おもてなし食材セミナーにエントリーされました!

pic

岐阜県知事様からのご依頼で、岐阜県が独自に主催する「清流の国ぎふ」おもてなし食材披露会に参加させて頂きました。

この披露会は、2020年東京オリパラ大会、食材提供へ向けての県産畜産物のPRを主旨としており、今回、はじめて岐阜県の品目にブルーベリーを加えて頂けることになりました!


食材披露会では内閣官房をはじめ、数多くの東京オリンピックの関係者の皆様に『ブルーベリーファクトリー岐阜』のブルーベリーを召し上がっていただきました!

競泳の金藤 理絵 (かねとう りえ)選手!とスキーの傳田 翁玖 (でんだ としひさ)選手!

◆金藤 理絵 選手

・競泳(平泳ぎ)日本代表
・北京オリンピック日本代表
・仁川アジア大会 銀メダル
・世界水泳2015日本代表
・リオデジャネイロオリンピック 200M平泳ぎ 金メダル

◆傳田 翁玖 選手

・ジュニアオリンピック準優勝
・ジュニア世界選手権出場
・インカレ優勝
・全日本選手権 6位
・宮様スキー大会国際競技会ノルディックコンバインド 3位
・国民体育大会スキー競技成年男子Aコンバインド 3位

傳田選手には「こんなに美味しいブルーベリーは初めてです。感激しました!」と言っていただき、試食のブルーベリーをすべて食べていただきました!

また、会場のホテルニューオータニ 湯浅 哲也 料理長による岐阜県産食材ビュッフェが振舞われ、私たちのブルーベリーを使った「ブルーベリータルト」がデザートとして登場しました。


ブルーベリーファクトリー岐阜の主力品種である「ラヒ」が使われております。
糖度が高くブルームがたっぷり!味はもちろん見栄えがするラヒはタルトにぴったりです!
大好評で、見事完食となりました!





◆ブルーベリーファクトリー岐阜は農林水産省が推奨するJGAP認証農場です。
→JGAP青果物2016取得

一覧に戻る

農園・ブルーベリー狩りご相談など
お気軽にお問い合わせください。

toTop