iconBlueberry magazineブルーベリーマガジン

Blueberry varieties

2021.03.04

クライマックス

pic

クライマックス(climax)収穫時期:7月上旬~7月下旬


インパクトのある名前なので覚えやすいですね(笑)


実は当園では、栽培しはじめた頃はあまり印象になかった品種なんです。
味は美味しいのですが果実サイズは中粒ぐらいで、果実自体には際立って強い個性がないので、人気のあるベッキーブルーの受粉樹ぐらいのつもりで栽培していました(ひ、ひどい…)。


しかし、何年か育てていると長所がいっぱい!
一番重宝するのが、日持ちのよさです。
この品種の最大の特徴が熟期が揃うので一度に8割ぐらいの収穫ができることなんですが、それに加えてとても日持ちがいいので、まとまって収穫したい時などとても助かります。収量も多いですしね。


また果実サイズは中粒ぐらいですが粒ぞろいがいいんです。果肉もしっかりしていて長い間品質が落ちない安定した食味は嬉しいですし、ちょうどクライマックスの収穫時期はハイブッシュ系ブルーベリーの収穫が出来るので、この時期にご来園されるお客さまにはハイブッシュ系とラビットアイ系のクライマックスとの食べ比べをオススメしています。



そしてこのクライマックス、大木になりますよ~!
樹形がよく作りやすい(枝同士が絡み合ったりしない)ので家庭菜園でシンボルツリーにしたい方にもおすすめです(^^)




◆系統
ラビットアイ系

◆原産国:アメリカ
ジョージア州沿岸平原試験場とUSDAとの共同育成。1974年に発表。
日本への導入は1978年。

◆交配
キャラウェイ×エッセル






一覧に戻る

Pick upおすすめ記事

Rankingランキング

Categoryカテゴリ

toTop