iconBlueberry magazineブルーベリーマガジン

About blueberry

2019.03.01

兄弟品種にも相性が!?

pic

こんにちは。
ブルーベリーファクトリー岐阜、農園長の石見です。

2019年夏季コーナー化予定のベッキー&アリスです。

(2月現在準備中)


昨年、「その他ラビットアイ系」エリアの中に入れていたベッキーブルーが大人気!
これはコーナー化せねば!と慌てて企画しました。

ベッキーブルーはちょうどハイブッシュ系とラビットアイ系をつなぐ時期に収穫時期を迎える品種なので、ハイブッシュ系との違いをお楽しみ頂けるブルーベリーでもあります。

ハイブッシュ系に比べると果樹に野生的な勢いがあり豊産性。ラビットアイ系特有の甘みと風味が感じられますが、ベッキーの場合、ラビットアイ系の弱点である種子のザラつきが少なく食べやすいのでオススメです。
そして、なんといっても見た目のかわいらしさが魅力です!



丸くてカワイイ!!
特に女性客に大人気で写真を撮っていかれる方もたくさんいらっしゃいました。





そんなベッキーブルーですが、実は外見がそっくりのアリスブルーという兄弟がいます。




コーナー化にあたりこの2品種を同じエリアに設置しようとレイアウトしました。



ところが、ここで一つ問題が。
実はこのベッキーとアリス、受粉の相性があまり良くないんです。


兄弟にも相性が!?


ブライトウェル&パウダーブルー兄弟は仲がいいのに…と、悩みましたが、それはそれで面白いのかなと思い、企画は続行。


受粉の問題は、




双方と相性のいいクライマックスを設置することで結実の問題を解決することにしました。

「まぁまぁ」と間に入ってくれる第三者を入れたような感じでしょうか?(笑)
品種間同士の関係性も人間と同じで面白いので、ありのままの姿をお伝えしようと思います。











一覧に戻る

Pick upおすすめ記事

Rankingランキング

Categoryカテゴリ

農園・ブルーベリー狩りご相談など
お気軽にお問い合わせください。

toTop