iconBlueberry magazineブルーベリーマガジン

About blueberry

2019.02.20

ブルーベリーは「命の恩人」!?

pic

ブルーベリーは命の恩人!?

こんにちは。
ブルーベリーファクトリー岐阜、農園長の石見です。

ブルーベリーは母国アメリカでは、日常的に食べられている身近な果物です。


かつて北アメリカの先住民族が食していた野生ブルーベリーを、アメリカ建国の祖となったヨーロッパからの移住民が分けてもらい、冬の厳しい寒さから飢えを凌ぐことが出来たことからブルーベリーは「命の恩人」と言われるようになり、そのような歴史的背景もあることから、ブルーベリーのふるさとアメリカでは、非常に馴染みの深い果物となっているようです。


当時、野生ブルーベリーの採取は比較的自由に行われていたようですが、時代と共に、ブルーベリーの経済価値が高まったことから、収量を高めるために一定の管理が行われるようになり、1860年代~1870年代頃には、野生種の栽培化も試みられていたようです。

しかし、その頃はまだ研究が進んでおらず樹の特性や栽培方法が明らかではなかった為、栽培化の成功例は少なかったと言われています。





栽培ブルーベリーの研究が進み、改良された果樹としてのブルーベリーが誕生したのは、そのずっと先の1920年代です。

一覧に戻る

Pick upおすすめ記事

Rankingランキング

Categoryカテゴリ

農園・ブルーベリー狩りご相談など
お気軽にお問い合わせください。

toTop